三味線教室/中田三絃工房

  • HOME >
  • お知らせ

シカの角で造られた和楽器の糸巻のご紹介

2014.04.02

平成10年頃秩父地方のある猟師さんからシカの角をいただきました。

DSC_0117.jpg
(画像はクリックすると拡大します)

16才より長年に渡り三味線・胡弓を造って来た私には、糸巻を作る事などお手の物!!
そこで、さっそくいただいたシカの角で、曲がり具合や形の良い所を使って
津軽三味線・胡弓の糸巻を作りました。

DSC01116.JPG

2つと同じ形状のないこのシカの糸巻は、実際に使ってみると非常に握りやすいため糸巻が回しやすく、
楽器全体のバランスを考えながら作ってみたところ音色が確実によくなりました。
なんといっても、見栄えの良い所が気に入ってます。

DSC01105.JPG

近年になってお弟子さん達といろいろな演奏会場に出向くことが多くなり、
この楽器を持っているととても注目を浴びるようになりました。
先日も演奏会場でお店を開いていた楽器屋さんが近寄ってきて、
写真を撮らせてほしいと言われてしまいました。


DSC01093.JPG

~シカの角の糸巻の値段~

3本1組(取付料込み)で、5万円~10万円

1本1本手作業の加工となります。

どうぞお気軽にお問合せください。

お知らせ一覧へ戻る

▲ページの先頭へ戻る

Copyright(C) 2010 NAKADA sangen koubou All Rights Reserved.